はるさめ♪

2018年02月

葉酸が多く含有しているものがあります。友達の話ですが、妊活を頑張っていた頃、よく粉薬のようなものを飲んでいたので、何かと聞くと漢方だと教えてくれました。その子の話によると、漢方には、妊娠しにくい体質を改善させる効果があるようでした。漢方なら、妊活中でも安心できますね。

漢方を続けていた彼女は、赤ちゃんを授かることが出来たそうですから、本当に嬉しいです。



妊婦さんにとって葉酸が大切だという話を耳にすることが増えてきました。葉酸は胎児の健やかな成長を促すために重要な働きをする栄養素なのですが、仮に葉酸が欠乏してしまうと、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負う要因の一つになると言われているそうです。

こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、是非、葉酸の摂取を心がけてください。


葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、血液を作る作用があります。

それは不妊治療にも効果を表し、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、妊娠確率が上がることが期待できます。それに、血液が増えると新しい血液が体内サイクルを整え、生殖機能が正常化して活発になり、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。


葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。

青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、果物に限った話では、イチゴ、ライチに多いことが一般的に言われています。その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。

柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、または、かんきつ類も葉酸が豊富な果物に当たります。

葉酸摂取の手間を出来るだけ省きたいとお考えの方は、オレンジジュースで補うのも良いと思います。

3食のうち1回はオートミールに代替えしたら。苦しくないダイエットを心がけるために、おやつをオートミールに変えてみたら目に見えて結果がでてきた!後は継続が大事ってとこかな。



あと1キロ、いや、もうちょっと欲張ってあと2?3キロくらい体重が少なくなったら嬉しいな。明確に意識することで気を付けていた体重が増えていたことにこりゃ誰にも言えないな…とひそかに青ざめました。



まあ、あんな生活をしてたら仕方ないんですけどね。自分に合うダイエット食でこれならイケるかもというのが燕麦を押しつぶした加工品のオートミールというやつ。

これだと手軽に始められそうだし調理メニューも豊富なので結構イケると思う。内臓やお肌の調子も整えられるみたいです。
食べてる感じするし、自分のやり方で色々な風味を加えられるので、ダイエットにもいいと思うな。
近頃、ちょっとゆっくりした生活を自主的にしていたら、体も気分も重い気様な気がするな~と、調子に影響してきたので体重計に乗ってみることに。なんかの間違いじゃないかと思うくらい前より増えていました。
マズいことに3キロ以上の増加!体重増加の現実を目の前にして、ダイエットしないとなーと思った。なにはともあれ食生活の回想。ここ最近、奇妙な時間に少量でもハイカロリーなものばかり連続して食べたりしてたな・・・。
食べるのを我慢する、みたいなダイエットは失敗しそうで怖いので、低カロリーな調理法でメニューを考えてみる事にしました。牛乳を豆乳にするなど種類を変えてみます。嫌いじゃないけど進んでは食べないものばかりです。今までよりひと手間かけるつもり具合でちょうど良さそうです。

このページのトップヘ