はるさめ♪

2016年07月

最初は頑張れなかったケド。料理レシピサイトを何の気なしにみていると作りたくなる!自称料理をするのが得意なので、美容院などに行ってもそっち系を見る事が多くて、家族がそろう晩のご飯はどんなものが喜ばれるかなどあれこれ考える時間も楽しい。

喜ばれるようなメインを作るのが出来なくて、おいしくないってダイレクトに言われて嫌になったころもあった。



そんなわけで再現性の高い、公開されているレシピには大感謝だ。素人投稿の某料理レシピサイトのレシピは、そのまま作れば本当に誰もが納得する料理ができちゃうから最高!子供の頃、母親から料理を教えてもらった記憶がなくて、オリジナルの味やレシピを身をもって覚えるという事が無かったので、私オリジナルが「家の味」です。
1回だけ家族に評判の良かった、母のぬか漬けを真似してみたけれど、美味しく出来なくて、その頃は苦手意識が強かった。


料理のベテランのキッチンからのみ出てくるような技術の要りそうな料理から、美味しくてすぐできる料理があって、わたしはもっと色んな料理に挑んでいきたいです。レシピサイトが無かったら、自分もまわりも喜ぶレシピに出会えていなかったら、多分料理を作ること自体嫌いになっていたかもしれない。

料理スキルで失敗をしないようにしたいから。同棲していて苦手な部分がお互い違ったので得意分野でカバーしあえばイイかなと思っていたのは多分私だけで、苦手なところに手を出さなかったのでちょっとずつお互いの考え方の違いに対してストレスが溜まっていってしまいました。
以前付き合った彼と約2年程同棲しましたがその後別れました。私は料理好きではなく得意でもなかったので、料理に関しては彼任せ。


彼は女の子顔負けなくらい器用で料理もうまくて、料理するのは好きだと言っていたのでキッチンは全く彼任せでした。「結婚を目指しているのなら、胃袋を掴むのが近道だ」などとはよく結婚式のスピーチなどで聞く常套セリフです。



料理が上手な事が意中の人をその気にさせるテクニックのひとつであるには違いないけれど、料理が上手であればあるほど相手にも自分にも良いといろいろ失敗してようやくわかりました。
私は掃除や洗濯は好きだけどかたや料理は本当にさっぱり、彼が仕事で遅く帰ってきても、私はご飯の支度をしていなくて彼が料理というひと仕事をしなければならない状態に。料理が苦手な事はちょっとまずいなと思いますが、それ以前に彼の事を大事にできなかったのだ、別れた一番の原因だったんじゃないかと、今なら思えます。



まずは料理の基礎から勉強しないとと思い、今は母に積極的に料理を教わり始めました。

自分の手元から離れても。幼稚園ぐらいの頃に出会えた本を購入することができて、また本棚に収められたら、それは「大人の宝物」です。大事だと思える本を少しずつ増やすこと、これがなかなか幸せなものです。
出版が終了している本はもう一度買いたくても在庫が無いばあいがあるし、自分の傾向では、何らかの処分をしてしまっても購入しそうな気がします。
買った本を読んだ後は、しっかり記憶に残ったもの、身につき実践に使えそうなもの、後々のために事あるごとにチェックしたり本棚から出す機会が多いかもしれないと思う本はずっと持っています。

わかってはいるけれど、本のタワーがあっという間にたくさんになってきます。どうやら傾向があって、興味がある分野の本や知識を増やすための本、人から勧められた本などが多いようです。
紙のものはデータ化される時代なので、本の売れ行きが悪くて書店も苦戦しているようで増刷が途絶える本が増えていますが、また出会いたいと思える本は、長期間置いておきたいと思うものです。

おやつに少量混ぜてみたら体重も少し減ってる!。ずっとキープし続けていた体重が思ったより増えていて結構なショックを受けました。
一旦動かなくなると、どんどん動きが鈍くなるからね…。


転職してからちょっとひきこもり気味な生活を続けていたのですが、ちょっと動くにもしんどいな~と思い始めて体重をはかることにしました。

思わず数字を見直すほど前より増えていました。大体これくらいかなというところから更に「成長」していました。
年齢を重ねたら、代謝も堕ちるよねと思い、体重を落とそうと思う。手始めに何を食べていたかの思い出し。
思い起こせば、クリーム系の調理のものとか寝る時間まであんまりない時でもたくさん連続して食べたりしてたな・・・。

ダイエットが辛くならないポイントを探すために、基本朝食をオートミールにするとするりと体重が落ちた!私にはほんとに合うようで驚き!当初の目標クリアはもちろん、欲をいえばもうちょっと元の体重に近づけたいなあ。
食べるダイエットみたいな、実際にやって成功してるっていう例が多い食べ物、オートミールなんだよね。これなら栄養もばっちりだし、テレビなどでも紹介されたことがあるみたいね。体の内外を綺麗にするのにもってこい。

人によっては感じるクセも私は感じず、自分のやり方でそして、組み合わせ次第で、ダイエットにもいいと思うな。急に激しい置き換えとかは辛くなりそうなので、今まで気にしていなかったカロリーに注目して買い物などをしてみます。



豆腐やキノコ類などあっさりしたものが多くなります。淡泊なものばかりということは、味や調理法で変化をつけやすいってことです。

このページのトップヘ