はるさめ♪

2016年06月

異様なハマり具合の一旦やめる。ゲームをする時間、本を読む時間に変更すれば子供にも説得力があるって理屈では理解しているけれど、どうにかしてまではまるゲームっていうのは我ながらちょっと嫌だ。
私のような大人は少数だとは思うけれど、有識者がゲームやり過ぎに対して警鐘を鳴らすのが、分かる気がする。きっかけは些細な事だったと思うけど、最近スマホでダウンロードできるゲームに熱中している。
DSにはまっている子供達にはゲームやりすぎだよ!って水を差しておいて、私は大人の権限を振りかざして堂々とゲーム。ゲームをするんじゃなくて本を読む時間に変更しようと思い、数冊を友達から借りて、そこまではよかったんだけど、ゲームの切りが悪くてどうしても終わらせたくて、目の端っこにうつる本の山を気にしつつゲームをしてしまってる。

ゲームという年齢でもなく一般的なイメージだと母親というのもは、ゲームとはいかにも縁遠いはずなのに子供みたいにゲームに熱中するなんて!自分自身ダメ親だなーって思うし、当然子供から自分だってゲームしてるでしょって反論されても、お母さんは、ゲーム以外の事はやってるんだからいいの。


と言い訳。


ゲームの区切りの目安に、取り急ぎ今、完結していないやつをクリアしたら、一旦ゲーム癖をリセットする。なんとか区切るために、やることはちゃんとやって、ゲームをやりきることにした。

大学の頃でさえ全然読まなかったんだけど。恋愛系の少女コミックの登場人物はみんな綺麗というか可愛いんだよね ♪全然目立たないキャラでもでも、とにかくキレイ。
そして男の子は格好いい~。


専門学校の頃でさえ全然読まなかったんだけど22歳を過ぎたあたりからガールズコミック誰かのホームページか何かで見て読み始めたんだよね。


潔く柔くは特別好きで単行本も持ってる。

別冊マーガレットは買い漏らしがないように買ってる。
毎月13日に店頭にでるんだけどいや~待ちきれない。

高校生くらいのピュアな恋愛のようなのが好きかな~。


アダルトな大人の恋愛、みたいなあらすじは触手が動かないというか。
内容に触れると癒される気がする。

自分もそういう風な恋愛をしてみたかったと思い出してみた。いつでも恋はしようと思えば出来はするんだけど10代だけにしか出来ない恋パットしない男子という設定でも、なんだかんだで格好いい~。キレイな女の子とイケメン男子が恋をする。

初々しく、不器用な感じで、そして一生懸命に、

充電器の数減ってなんだか不便…。我が家は全員スマホを使っています。スマホの難点!電池が無くなるのが速い速い。
漫画を読んだり音声系のものを使うと、あっという間にバッテリーがあとわずかという警告音が鳴ります。スマホの充電器も、壊れるんですねえ。


一番利用率が高いリビングの充電器の数が減ったので、争奪戦がやみません。明日充電器を必要数買いに行かないとならなそうです。充電器が充電をしなかったら、当然ながら役に立ちません。何も疑うことなくスマートフォンの方がダメなんだろうなと思っていたら、スマホを変えて挿しても同じ結果に。ゴミ決定です。一番長く使っているスマホは、買ってからもうすぐ3年になるので、新しいのより消耗が厳しい気がします。対策として、家の中にはスマホの数と同じだけの充電器があります。数があるからと油断していたら、2つほど充電しなくなってしまいました。
スマホや携帯を、朝から晩まで持ち歩いていないとイライラしてしまう、依存症みたいな人が増えていると話題ですが、気づけば私もちょっと探してスマホが見つからないと、多少落ち着かない気分になります。

このページのトップヘ